新入生のみなさんへ

名張高校放送部は、声優や放送関係の仕事を目指す人はもちろん、声の仕事や放送機材、編集に興味のある人が集まっています。それぞれの得意分野を生かして、番組や作品を一緒に作り、充実した高校生活を送りませんか。

名張高校放送部のポイント

  1. 全員が初心者からのスタート
    本校で放送部に入部する人は、全員が中学で放送以外の部で活動していました。吹奏楽や卓球、柔道など、とても幅が広いです。全員が同じスタートラインに立っていますので、がんばった分だけ成長できます。
  2. 高校放送部でしかできないことを
    自分の声や想いを多くの人に届けることは、なかなか難しいものです。でも、それが達成できた時の喜びは大きなものです。本物のラジオ番組やテレビ番組への出演はもちろん、全国規模のイベントの司会進行もできます。学校の勉強だけではない、「+α」を得ませんか。
  3. 新たなチャレンジを応援します
    中学とは違う部活動で、自分の可能性を広げませんか。卒業後、芸能事務所に所属したり、テレビ局に就職した先輩がいます。いずれも放送部の活動から見つけた、その人の夢や目標です。名張高校放送部はみなさんの新たなチャレンジを応援します。
  4. 全国大会で、全国の高校生とつながる
    2018年、放送部の甲子園と呼ばれるNコン(NHK杯全国高校放送コンテスト)、3年続けて全国大会に進むことができました。ほかに、8月の全国高等学校総合文化祭(長野大会)に初めて出場しました。全国の高校生とつながるチャンスは目の前にあります。

活動は平日の放課後(16:00~18:00)です。週末は地域イベントにボランティアで参加し、司会進行や音響、照明などを担当することがあります。テスト前は活動しません。短い時間で内容の濃い活動をしています。

総合棟(プレゼン)へぜひ足を運んでください。先輩がみなさんを案内します。