全国高等学校総合文化祭CM部門準備

7月12日(木)、全国高等学校総合文化祭長野大会(2018信州総文祭)への出場に向けて、CM部門の準備を行いました。

同祭は、毎年8月に行われているもので、今年は放送部門が岡谷市で開催されます。本校放送部としては、初めての出場となり、アナウンス、朗読、CMの3部門でエントリーしました。このうち、長野大会特設部門であるCM部門は、高校生の視点で考えた諏訪地区周辺をPRする30秒間のCMを制作します。このうち10秒は諏訪地区6市町村の映像を使うこととなっています。本校は、信州風樹文庫(諏訪市)が題材です。

この日は、地域をPRするCMをいくつか見て、制作するCMのイメージを考えました。これからCMづくりが本格化していきます。

カテゴリー: 放送部の活動 タグ: , パーマリンク