本校元教員の山田得治先生を取材

1月7日(木)、本校元教員の山田得治先生を取材しました。

山田先生は、1954(昭和29)年に本校に着任、14年間教鞭を執られていました。その当時の様子をお聞きしました。

昭和30年代前後は、普通科や農業科、家政科などで構成され、生徒はのびのびと活動していたといいます。毎年増加する生徒数に対応して校舎も増築され、岡本好次校長(当時)をはじめ、教員や生徒が校地整備を行って、現在の本校の礎が築かれた時代です。山田先生は当時を思い返しながら、懐かしく話してくださいました。

関連ページ

カテゴリー: 放送部の活動 タグ: , パーマリンク